印鑑/落款印遊印蔵書印雅印雅号印関防印冠冒印引首印手作り作成販売
トップページへ
注文ページへ
説明ページへ
問い合わせページへ
会社概要ページへ
落款印影
落款堂の方針:落款堂では、本場中国の彫刻師(彫刻歴20年以上)が制作し、現地から直接お届けいたしております。

落款とは?



 落款とは、「落成款識[らくせいかんし]」の略で、書道の作品、絵画などが完成した時、作者が署名・捺印することです。
 「款識」とは、刻み込んだ文字のことです。
 「款」は、凹字(陰文、白印)を、「識」は、凸字(陽文、朱印)をいいます。

 書道の場合、正式には、関防印・白印(姓名印)・朱印(雅号印)の三つの印、三顆[か]、を捺印しますが、作品によって一顆にしたり二顆にしたりとします。


 関防印(または引首印)とは、作品の右上に押し、初めのしるし(もしくは飾り)とします。
 お好みの、詩句や熟語、禅語(禅宗における先人達の言葉)、吉語(人間の幸福・富・生命の永遠なることを願う言葉)が使われます。

 【禅語の例】
 一期一会・一念忘機・光陰如箭・諸行無常・晴耕雨読・体露金風・月千古輝
 【吉語の例】
 天壽・福壽・壽富・壽康・鶴壽・善壽・壽慶・慶雲・永福・景福・暄和・延年・千秋・日利・長楽・長光・常利・長富・敬事・高志・思言・曲則全・正行無私・仁侠自喜・一笑百處忘


 「白印(白文印、陰刻)」は、凹型に彫り、文字が白く写る印鑑です。主に、姓名印として使われます。
 「朱印(朱文印、陽刻)」は、凸型に彫り、文字が赤く写る印鑑です。主に雅号を彫刻、または、雅号がない場合、名のみを彫刻します。


 落款印の大きさは、紙の大きさに合わせて、以下の目安で作ります。
 ハガキ・短冊 6mm〜12mm
 色紙     9mm〜15mm
 半紙     9mm〜15mm
 全壊紙    12mm〜21mm
 半切1/3・1/2 12mm〜21mm
 半切(条幅) 15mm〜24mm
 聯落ち    15mm〜30mm




落款 | 注文 | 説明 | 問い合せ | 会社概要